身長と遺伝は関係ないってウソ?ホント?知って得する豆知識!

お母さんにとって気になるのは子供の身長ってどこまで伸びるのかな?ということですよね。

よく「身長と遺伝は関係する」や「身長と遺伝は関係しない」という情報があふれていますが、一体どっちがホントなの?と疑問に思うこともあるでしょう。

結論から言うと残念ながら、身長と遺伝には関係性があります。ただし、100%関係しているわけではないということを頭に入れておいてください。

では、身長と遺伝の関係性についてわかりやすく解説していきます。

身長と遺伝の関係性は諸説ある

身長と遺伝の関係についてはいろんな説があります。中でも有名な2つの説についてご説明します。

25%説

こちらは、遺伝が子供の身長に与える影響はたった25%で、残りの75%は運動・食事・睡眠の影響ですよという説です。運動・食事・睡眠については「中高生の身長を伸ばすカギとなる3つの生活習慣」でも触れていますので参考にして見てください。

25%は少なからず身長に影響を及ぼしてはいるが、後天的な要因(運動・食事・睡眠)が大きいとしていますが、これは日本人の平均身長の伸びから見ると遺伝だけでは説明できない伸び率を見せていることから言われています。

人間は、アウストラロピテクスという初期の人類と言われていた頃から、進化して現代の姿になるまでに約400万年という長い月日を経て変化していきました。

サルやゴリラ(のような姿)から今の現代人の姿になるまでに400万年かかっているのですが、ここ100年で日本人の男女とも平均身長が10cm程度伸びているんです。

たった100年で10cmです。

これは遺伝子の変化というよりは、戦後の欧米化した食生活の変化が大きいとされています。後天的な要因のひとつである食事の影響です。また教育の変化から運動を取り入れたり、快眠用品が開発されているように時代の流れとともに人々の睡眠の質が向上したと考えられます。

ここまで顕著な変化をとげるのに遺伝だけでは説明できないというのが25%説が有力である理由とされ、後天的な要因が75%という大部分を占めていると考える説です。

80%説

こちらは、遺伝が子供の身長に与える影響が80%で、残りの20%が運動・食事・睡眠だという25%説とはほぼ逆の説になります。

マサチューセッツ工科大学の欧米諸国25万人の遺伝データをもとに調査された研究結果では、「背の高さは80%遺伝で決まり、牛乳を飲むなどの後天的な要因が20%影響する」と発表されているのです。
Tall tale: scientists unravel the genetics of human height:http://www.reuters.com/article/2014/10/05/science-height-idUSL2N0RY1YG20141005

このことから日本人の過去100年の身長変化についても、新しい世代ほど背が高くなるように遺伝子が変異していると、25%説を真っ向から否定していることになります。

ただし成長にかかわる遺伝子のうち20%は変異していて、個人によって異なることから、身長と遺伝についての研究がまだ確実ではないことが伺えます。

身長と遺伝は関係ないはウソ?ホント?

「関係ない」という100%言い切りの問いに関しては「ウソ」となります。25%説でも80%説でも少なからず、遺伝が関係しているというのは否めません。

しかし、後天的な要因(運動・食事・睡眠)が占める割合が20%~75%という可能性に満ち溢れた数字だということは無視できません。

「睡眠、運動、食事、ストレスなど、環境因子による身長への影響範囲を全て足すと、男の子はプラスマイナス9cm、女の子はプラスマイナス8cmの差が出ることがわかっています。遺伝子以外の要素は20%しかないですが、実は環境を整えることで10cm近く身長を伸ばせる可能性があるのです。」
「身長は遺伝ですべて決まる」はウソ?【育児都市伝説】:http://iko-yo.net/articles/1606

両親の身長から子供の身長を予測する下記のような公式があります。

男子=(両親の身長の合計+13)/2+2
女性=(両親の身長の合計-13)/2+2
こちらでカンタンに計算できます→http://keisan.casio.jp/exec/system/1372142265

この公式に当てはめて計算していみると私の予測身長は171.5cmになりましたが、この結果より+5.5cmが実際の私の身長となるように、たとえ後天的な要因が20%だとしても、環境因子による身長への影響はとても大きいと考えられます。

まとめ

  • 「身長と遺伝が関係ない」はウソ!少なからず関係している
  • 後天的な要因が身長に与える影響は20%~75%で確実な研究結果はない
  • 遺伝子が100%ではないので、身長は後天的な要因(運動・食事・睡眠)で伸ばせる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする