牛乳を飲めば身長が伸びる!ってホントのところどうなの?

「フリー素材 牛乳」の画像検索結果

昔から「牛乳を飲みなさい!大きくなるから!」と言われて疑いもせずに牛乳を飲んだり、学校の給食は毎日牛乳が出てくるので、牛乳はカラダにはイイものだというイメージがありますよね。

実際のところ牛乳と身長って関係あるのか気になりませんか?知っているようで知らなかった牛乳と身長との関係について、より分かりやすくまとめてみました!

牛乳を飲めば身長が伸びるはホント?ウソ?

昔から「牛乳を飲みなさい!」と言われ盲目的に飲み続けている牛乳ですが、注目されているのは含まれているカルシウムです。

牛乳にはカルシウムが豊富に含まれており、カルシウムは骨を育てるための重要な栄養素だから学校でも毎日牛乳が出されているんでしょ?と思っていませんか。

実は「牛乳を飲むだけ」では身長は伸びません。そして牛乳に含まれているカルシウムは、あくまでも身長を伸ばすための補助的な役割をするものであって、直接働きかけるものではないのです。

つまり「牛乳を飲めば身長が伸びる」というのはウソになります。

その理由について詳しくご説明します!

骨を伸ばす≒骨を強くする

カルシウムを摂取することで、骨が伸びるようなイメージを持っていますが、実はカルシウムによって骨に与えられる影響は「骨を強くする」ということです。

なので「身長を伸ばすため」に牛乳を飲んでいるのであれば、それは間違った努力になってしまいます。あくまでもカルシウムは骨を強くする補助的な役割しかないのです。

身長を伸ばすことに直接関係がないなら、「牛乳なんて飲まなくてもいいじゃん」と思われてしまいますが、子供の成長においては骨を強くするということは非常に大事なことです。

そして成長期の子供は成人の1.5倍ものカルシウムを必要とするとされているため、学校給食で牛乳が出されているのです。直接身長を伸ばす効果は期待できないが、子供の成長のためには牛乳は必須なのです。

ちなみに骨を伸ばすために必要な栄養素はタンパク質になります。

牛乳にもタンパク質が含まれてるけど?

「フリー素材 牛乳」の画像検索結果

さきほど骨を伸ばすために必要な栄養素は「タンパク質」だと言いましたが、ご存知の通り、牛乳にもしっかりと含まれています。

じゃあ牛乳だけ飲んでおけば身長が伸びるんじゃないか?と思いますが、牛乳に含まれるタンパク質を取ろうとすると、同時に脂質も摂取することになってしまうのです。

牛乳の飲みすぎが肥満の原因になるとされ、肥満になると成長ホルモンの分泌量が減ってしまい、身長の伸びがゆるかになるとされています。

肥満な子供が問題視されているアメリカ・ニューヨークでは2006年より学校給食から牛乳が外され、2番目に大きい都市ロサンジェルス市やイリノイ州、ニュージャージー州といったいくつかの州でも牛乳を禁止ないしは制限する動きが取られている。

このため、身長を伸ばすために牛乳から「タンパク質」を取ろうとするのではなく、肉、魚、卵、大豆など牛乳以外のものからタンパク質を摂取すべきなのです。

さいごに

小さいころからなんとなく飲んでいた牛乳ですが、身長を伸ばすことに焦点を当てると、あまり効果が期待できないということをお分かりいただけましたでしょうか。

もちろんカルシウムやタンパク質だけが身長の伸びを左右するわけではなありません。身長の伸びには「運動・食事・睡眠」が密接に関係しています。牛乳はそのうちの一要素のほんの些細なきっかけに過ぎないということです。

今回は、知っているようで知らなかった「牛乳と身長」についての説明でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする